日本プロポリス

ミセル化抽出プロポリス
「エスタプロント」


・30ml 3本入(90ml)\17,000(税別)
・770ml(メインボトル720ml+サブボトル50ml)\98,000円(税別)
【 日本プロポリス本社工場を訪ねて 】

高水準を維持するため、常に
ブラジル現地企業と情報交換

本社:那須工場


プロポリスの原料調達から製品化・出荷まで行われます。

日本プロポリス(株)では、ブラジルのミナス・ジェライス州にあるネクター社から供給されるプロポリスを原料として直接輸入して製造しています。

もちろん、原料がどのようにして採取され、保管・管理されているかを現地で常に確認し、これらが高水準を維持する よう、現地企業との情報交換や確認作業も怠りません。

製造に関する一連の作業がきちんと行われてこそ、高品質を誇るプロポリスを安定的に市場に供給できるのです。

日本に輸入されたプロポリスは、成田から日本プロポリスの那須工場に直送され、家庭用大型冷蔵庫の1000倍以上の容量をもつ専用冷蔵庫で保管されます。冷蔵庫は常に5度Cに設定されており、いつ、どの地域から送られてきたものなのかが一目でわかるように管理されています。

品質管理室では、液体クロマトグラフィーなどの分析機器によって厳重な品質チェックを行い、プロポリスの配分を決めます。
というのも、プロポリスは採取地域や季節によって、外観や異物の混入具合、栄養成分などに若干の差があるからです。これらを平均にするための配分作業が大変重要になります。

配分方法の指示が出ると抽出が始まります。抽出されたプロポリスは再び品質管理室に戻され、原液の状態で自社内の規格に合うかどうかの各種の品質チェックが行われます。
このような幾重もの厳重な検査やチェックを経て、プロポリスはようやく消費者の元に届けられるのです。

「エスタプロント」info