< ミュゼプラチナム >

2017年11月 全国店舗一覧
両ワキ+Vライン通い放題が100円(税抜)


< 脱毛ラボ >

2017年11月 全国店舗一覧
全身48ケ所おためしプラン、月額1,990円が14ケ月無料



< KIREIMO >

2017年11月 全国店舗一覧
顔脱毛を含む全身脱毛33カ所が今だけ初月0円
ハンド脱毛が無料体験キャンペーン中!


< ジェイエステティック >

2017年11月 全国店舗一覧
4つの部位合わせて、美肌脱毛300円(税抜)。 両ワキ完了+選べる3部位



< シースリー >

2017年11月 全国店舗一覧
全身53パーツ脱毛完了後、永久メンテナンスコースが月額5,800円(税込)


< アリシアクリニック >

2017年11月 全国店舗一覧
VIO付き全身脱毛(8回)+全顔脱毛(2回)2カ月0円、以降月額9,100円(税込)

健康大陸.com > 脱毛ケアでキレイの総仕上げ > シースリー:初体験レポート!


 

全身脱毛のシースリー:料金体系が明確、脱毛械は国産品

 

今回お伺いしたのは全身脱毛サロンとして急速に店舗を拡大している、シースリー(北千住学園通り店)です。店舗に入ると、スタッフの方が受付にいて、名前を告げると「お待ちしておりました」といって奥の部屋へ案内してくださいました。

入り口とカウンセリングスペースの間にある部屋では別のスタッフが脱毛施術をしていました。カウンセリングスペースでカルテに必要事項を記入すると、カウンセリングが始まります。

まずは料金から。料金体系は「回数制」と「無制限」の2種類があります。まず「回数制」ですが、こちらは6回、10回、13回の3種類で、それぞれ金額が9万5000円、14万円、19万円となっています。

全身脱毛ですが、「顔」そして、デリケートゾーンの「IとO」は13回のコースの場合のみ、どちらかを選んでつけることができ(プレゼントということです)、10回、6回の場合は対象外(24部位のみ対象)です。そのため別契約するか他のサロンに通う必要が出てきます。また「全身13回(26部位対象)」の中で顔を選ぶこともできますが、眉下はシースリーのすべての施術で対象外です。

そしてこの「回数制」の上に「無制限」というのがあります。こちらは29万円で最初から眉下を除く顔が含まれます(最大28部位対象)。これにさらにプラス5万円の合計34万円で、「顔」も「IとO」も全部含んだ全身脱毛ができます。つまり、29万円は「IとO」がないほぼ全身。34万円で眉下と粘膜を除く全身が対象、ということになります。しかもこの回数が「無制限」なのです。

このシステムを聞いて感じたことは、とにかく全身脱毛にかかる金額が明確ということです。通常は安いパーツ脱毛からはじめ、徐々に部位を広げ、最終的にいくらかかるのか想像しにくいところがあります。

しかし、シースリーの場合は最初に全身にかかる金額が提示されるので(最大でも34万円)、納得がいくのであればそれ以上はかからない、回数も無制限、また買った回数分は何年かかって使い切って良い、という安心感があります。

ただ、通うには少し根気が必要かも知れません。というのも、全身を4パーツに分けますが、1回の施術では1パーツだけです。また2回目からは、1ヶ月に2パーツまでとなります。

そのため、やはり2ヶ月で全身1回を終わらせている人が多いということです。つまり、1ヶ月に2回は確実に通う必要がでてきます。

ここで脱毛機の話しになります。シースリーで使用している脱毛マシーンは「ルネッサンス」という機械で、設計、製造のすべてが国産というのがセールスポイントだといいます。

出力も高く、安全性も高く、日本人の肌や毛質に合っているため、とにかく他店の機械とは「効果」が違うといいます。パルスライトという特殊なライトで施術をしますが、ジェルを塗布してからの施術となります。

ライトの出力が高いため、体の負担を考え、1日に1パーツしか施術しないということですが、翌日には別パーツもできるということです。

「効果のあるマシーンだと、他店より少ない回数、期間でできるのですか?」と質問すると、「全身6回コースで約1年半、10回で4年、13回で4〜5年」という答でした。

つまり、月に2回通うことさえ問題なければおよそ1年半で気にならない程度まで脱毛ができそうです。「脱毛の完了」については他店同様「個人差」があるため、6回くらいで、ムダ毛が半分程度は気にならない状態、10回、13回くらいで自己処理がほぼ不要な状態、というところまでいけそうという感じでした。

さて、肝心の支払方法についてです。これは「回数制」でも「無制限」でも「定額払い」か「分割払い」かを選べるということです。

現在はキャンペーンを行っているため「無制限」を契約した場合、無制限の29万円を約24回に分割し、毎月7,000円(ボーナス月は増額)を引き落としするという方法で、これが「フラットシースリー」という「定額払い」です。

また「回数制」にした場合も「6回」であればコース料金は9万5000円で、これを定額払いにする場合は9000円を10回払い(ボーナス月は増額)。「10回」であればコース料金は14万円で、これを定額払いにする場合は1万4000円の10回払い、「13回」であればコース料金は19万円で、これを定額払いにする場合は1万5800円を11回払い(ボーナス月は増額)にすることができます。

この金額は一例で、増減することも可能とのことです。いずれにしても毎月定額で支払うことができ、また支払いの途中でも契約を解除することができるそうです。

もう一つが「スキップAB」といわれる「分割払い」です。スキップAを選ぶと、契約の8ヶ月後に全額を金利ゼロで支払うことができます。さらにスキップBという方法では契約の8ヶ月後と14ヶ月後に分割で全額を支払うことができます。こちらも金利ゼロです。

ただし、これらはカウンセリング当日に契約した場合のみで、後日の契約の場合には金利手数料がかかってくるといいます。毎月業界最安値の定額で通える、また月に2回以上は脱毛に通うことになるわけですから、脱毛している実感と支払の実感が比例するサロンといえそうです。

気になるシェービングについてですが、ブラジャーより上の背中は無料です。しかしそれ以外の部位はすべて自己処理が必須。剃り残しに関しては無料で対応してくれるとのことですが、衛生面の観点から各自が電気シェーバーを持参しそれを使用するため、忘れた場合などは対応できないとのことでした。

その他、「乗り換えサービス」もあります。私の場合、ワキはすでに終わっているので、「無制限」の契約だと1万円マイナス、13回で6000円マイナス、10回で4000円マイナス、6回で2000円マイナスになるということです。だだし他の部位についてはこのようなサービスはなく、あくまでワキのみということになります。

シースリーの特徴を大まかにまとめると次のようになります。

  • 金額は税込み表示でわかりやすい。最大でも34万円。
  • 支払方法は月々の定額か(後払いの)分割を選べる。後払い分割の場合でもカウンセリング当日の申込&契約で金利手数料は不要。
  • 予約はネットで24時間とることができる。全店舗OK。ただし2ヶ月先迄しか取れず、1回の予約で3回までしかとれない。全身1回に4回分の予約が必要となるため、4回目の施術が遅れることもある。
  • 「ルネッサンス」という国産の高出力の機械を使用しているが、回数が他店より少ないかは個人差がある。
  • 会員になると「クラブC3」というメンバーズシステムに入会でき、ホテルや温泉、カフェなどの割引が受けられるといったサービスもある。
  • 毎週水曜日は全店舗定休日で予約が取れない。
  • 予約は毎月1日12時から2ヶ月先までの予約が取れるので、そのタイミングで予約は次々に埋まるとのこと。

※ご精読いただきありがとうございます。上記の施術料金につきましては変動しますので、あくまで参考としてお考えください。