脱毛を始める前に〜「してはいけないこと」「すべきこと」

サロン前に、「シェービング」以外の自己処理は厳禁よ

この春から通ってみたい脱毛サロン選びが完了したら、脱毛のための準備を早速スタートね。
脱毛サロンに通うから「あとはプロにお任せ」といって、スキンケアはしなくていいということにはならないわよ。脱毛の効果を高めるためには、むしろこれまでより念入りにスキンケアを行うべきね。

ここでは脱毛サロンに行く前に【してはいけないこと】【すべきこと】を紹介するわね。

【 してはいけないこと 】

 1.シェービング以外の自己処理
 2.雑なシェービング
 3.日焼け
 4.お肌の乾燥
 5.怪我
【 すべきこと 】

 1.保湿
 2.体調管理

それじゃ、まずは【してはいけないこと】ね。
一般的に脱毛サロンでやってるのは、「フラッシュ」と呼ばれる、光を当ててむだ毛を処理する方法ね。

この光は「黒い色素」に反応するから、その前に自己処理で毛を抜いていると「むだ毛」や「毛根」が処理できないのね。

この自己処理で一番やるのが「抜く」ことね。ちゃちゃっとシェービングで処理するより、毛抜きでしっかり抜いた方が次に生えてくるまでキレイが長く保てるから、抜きたくなるという気持ちもわかるわよ。

でもね。サロンデビューするなら「ちょっと待った!」。毛抜きだけじゃなく、テープで抜いたり、脱色もNGよ。

それと、シェービングも丁寧にやる必要があるわね。ちゃちゃっと皮膚を濡らして、お父さんのひげ剃りのようにジョリッと剃るのも厳禁ね!

一番良いのは、専用のシェーバーで、シェービングフォームを使って丁寧にシェービングすることね。シェービングした肌は見た目以上にデリケートだから、たぶん敏感肌の人は少し赤味がでるかもね。

でも、この赤味や細かな傷が脱毛サロンでエステティシャンに見つかっちゃうと、当日の施術を「お断り」されることもあるの。普通肌の人や肌が強い!という人も同じ。「肌は桃の皮のように薄くデリケート」ということを心に留めて、ゆっくり丁寧にシェービングしてね。

シェービングした肌は見た目以上に敏感だから、その後すぐに熱いお風呂に入る、シャワーを浴びるというのもNG よ!

さっとぬるま湯のシャワーを浴びる程度にするか、ほどよい温かさのホットタオルで優しく拭き取り、直ぐに化粧水+クリームで保湿と鎮静を行うことが大切ね。

日焼けも、境目も「お断り」の対象になるわね

それから、日焼けも絶対にダメよ。
これも脱毛サロンのエステティシャンに見つかると「お断り」されちゃうわね。赤くなっていたり、ひりついてる、日焼けで乾燥しているというのもすべてダメ。

ワキやVIOを脱毛希望の人は「こんなところは日焼けなんかしないし、日焼け止めも塗れないし」と思うでしょう。でも、侮ることなかれ。

ワキでもノースリーブを着ていると、バンザイした状態で日焼けしているとことしていないとこの境目がくっきりできることがあるでしょ。この境目は「施術対象外」になるの。どうせ脱毛するのならできるだけ多くの範囲を処理してもらいたいでしょ。

だから「境目」は作らないように、できるだけノースリーブは着ない、あるいはキワ迄UVケアを怠らないといった、抜かりないケアが必須ね。これはVIOも同じよ。

ホットパンツなんかを着用すると太ももパンツのラインの境目が日焼けでくっきり、水着の跡がVラインにくっきりということがよくあるわね。脱毛エリアとその付近は春夏でもできるだけ肌の露出は控えなきゃね。

肌が乾燥しているのもダメよ

それと、お肌の乾燥もダメね。
過度に乾燥していると施術後に赤味が強く出たり、ひりついたりしてトラブルの可能性が高くなるわね。「粉ふきいも」のような肌をしていると施術をお断りされることもあるわ。

日焼け以外に肌を乾燥させる一番の原因は入浴ね。入浴剤を使用しない、体をゴシゴシ洗う、ボディソープや石鹸を使い過ぎる、熱め(42℃以上)のお湯にゆっくり浸かる、こうした行為はすべて肌を乾燥させるわよ。毎日の入浴が美肌づくりの妨げにならないよう、脱毛を考えたら入浴方法を見直さなきゃね。

そして最後に注意すべきが怪我ね。腕や足の脱毛を希望する人は、転んだりひっかけたりして傷をつけないようにね。アザや瘡蓋部分も脱毛の施術はできないのよ。

ワキやVIOといったところは怪我はしにくいパーツだけど、意外に多いのが「かぶれ」ね。特に春夏は汗をかきやすく、ワキがかぶれる、あせもができるという人も少なくないわね。これはVIOも同じ。何らかの皮膚炎があると施術はできないわよ。

それから、痒み、虫さされもダメね。特に虫さされで掻き壊してしまうと傷が完治するのに時間がかかるわね。日焼けがNGであることも考えると、春夏でも肌の露出は極力控えるべきね。

1にも2にも保湿、ともかく肌の保湿を心がけてね

じゃあ、逆に【すべきこと】ね。
まずは保湿。これは美肌づくりに最も大切なことね。とにかく保湿は脱毛の希望部位だけじゃなく、全身くまなくやってね。化粧水は高いものでなくてもいいの。それよりたっぷり使えるものがオススメね。美肌のためには「1に保湿、2に保湿、3、4がなくて5に保湿」ね。

それから、意外なところが「体調管理」ね。施術当日になんらかの薬を飲んでいると施術をお断りされることもあるから、当日の体調を整えることは大事ね。

そして、もっと大事なのが「生理周期を整えること」ね。生理中の脱毛はほとんどのサロンがNGなの。せっかく予約をとっていたのに「想定外の生理が来た」という理由で次の予約がまた数ヶ月後…となるととても悔やまれるわね。生理周期がちゃんとしてれば、こうしたことは起こらないでしょ。

生理周期を整えるのは、早寝早起きに、バランスの良い食事ね。脱毛というのは、外見を整えるということだけじゃなくインナービューティにも気を使うことだということを頭に入れて、ツルツル美肌を目指してね。