< ミュゼプラチナム >

2017年11月 全国店舗一覧
両ワキ+Vライン通い放題が100円(税抜)


< 脱毛ラボ >

2017年11月 全国店舗一覧
全身48ケ所おためしプラン、月額1,990円が14ケ月無料



< KIREIMO >

2017年11月 全国店舗一覧
顔脱毛を含む全身脱毛33カ所が今だけ初月0円
ハンド脱毛が無料体験キャンペーン中!


< ジェイエステティック >

2017年11月 全国店舗一覧
4つの部位合わせて、美肌脱毛300円(税抜)。 両ワキ完了+選べる3部位



< シースリー >

2017年11月 全国店舗一覧
全身53パーツ脱毛完了後、永久メンテナンスコースが月額5,800円(税込)


< アリシアクリニック >

2017年11月 全国店舗一覧
VIO付き全身脱毛(8回)+全顔脱毛(2回)2カ月0円、以降月額9,100円(税込)


5:アンダーヘアの脱毛

語り:荒原 文(美容ライター)

ワキに続く一般的な処理パーツ(*_*)

大人気TVドラマ「SATC」の影響もあり、いまや日本人女性のエチケットになりつつあるアンダーヘアのお手入れ。

少し前までは、日本の女性はなぜアンダーヘアのお手入れをしないのか?と海外では疑問視されていたようですが、いまや日本国内でも処理ナシ女子はアウトといわれるほど、ワキに続く一般的な処理パーツとなってきています。

アンダーヘアをお手入れすることで、生理中のニオイが解消される、大胆な水着や下着も安心して楽しめる、パートナーが喜ぶ……とメリットもいっぱい。

お手入れをしてみたい!と興味を持っている女性も多いのでは? ここではこれからアンダーヘアのお手入れを始める女性に向け、お手入れ前に知っておきたい脱毛の「スタイル」があることを伝授。

変幻自在にデザイン(*_*)

まずは方法ですが主に3つあります。
一つ目が自己処理。しかしデリケートなパーツですから自己処理はとても危険。皮膚が薄く出血などのトラブルも起きやすいのでオススメできません。

次にエステサロンや脱毛専門店での施術。これは安心です。多少恥ずかしさがあるかもしれませんが、相手はプロ。あなたに恥ずかしい思いをさせずに、さっと処理してくれますし、回数を重ねるごとに恥ずかしさなどなくなるので問題ありません。

そして最近急激に人気となっているのが「ブラジリアンワックス」という方法。これはワックスで一気に処理をするのですが、永久的な効果は望めないので、「いますぐに無くしたい」という人や、「アンダーヘアがなくなるってどういう状況?」と脱毛の前に理解をしておきたい人の予行演習としてオススメです。

さて、ここからは一番おすすめのサロンでの処理を前提に話しを進めていきます。アンダーヘアを処理するにあたり、必ず聞かれることが「スタイル」です。

そう、アンダーヘアはヘアスタイルのように変幻自在にデザインできる時代になったのです。ここでは7つのスタイルを紹介しますので、サロンに行く前にイメージを膨らませ、自分のなりたいスタイルを見つけてくださいね。


1.ナチュラル

初心者にオススメがナチュラルです。自分のそもそものサイズを小さくするのが一般的で、スタイルも自分の自然なものをそのまま活かしてくれます。処理していることは気づかれたくない、どんなものかとりあえず試してみたい、という人にまずおすすめです。サイズが少し小さくなるだけでも、すっきり感が体感できますし、お臍まで美しく見える視覚効果が得られます。男性からの人気が高いのもナチュラルです。


2.逆三角形(トライアングル)

会陰部の方を頂点にした逆三角形です。これも比較的自然なスタイルです。全体的に面積が小さくなり、洗練した印象に変わります。自分のもともとの形が逆三角形に近い人が多いといわれる日本人には特にオススメのスタイルです。

また逆三角形のなかでもノーマル、スモール、ベリースモールとサイズを選ぶことができます。あまり小さくしすぎると不自然になりますが、ナチュラルの次に人気のあるスタイルです。


3.楕円形(オーバル)

こちらも人気のスタイルです。下着を気にせず選びたい、小さいほうがいい、でもできるだけ自然なスタイルが好みという人にオススメです。こちらは女子度の高い女性に人気のスタイルです。処理されてる感をあえてオープンにしたい人にもオススメです。


3.長方形(スクエア)

日本人ではあまりこのスタイルを選ぶ人は少ないように思いますし、失敗すると「海苔」のようにみえてしまいますが、すっきり感はあるスタイルで、海外では人気です。処理後の幅によってツーフィンガー(指2本分)、ワンフィンガー(指1本分)と呼ばれます。

ツーフィンガーは水着を毎日着るようなスポーティーな女性の間では特に人気です。見た目の印象はかなり変わり、脚が長く見えるという人もいます。さらにワンフィンガーにすれば海外のものも含めほぼすべての下着に対応できます。

ただ、残したアンダーヘアもまめにカットするなど長さにも注意を払う必要があるため、ある程度上級者向けです。


4.ハート

あまり見たことはありませんが、可愛さから人気のスタイルといわれます。しかし特にハートの上部のデザインである凹を作るのは簡単ではありませんから、担当してくれるスタッフにしっかり相談し、最初の型取りで失敗しないようにする必要があります。またスクエアと同様、敢えて残しているアンダーヘアの長さのお手入れをすることも不可欠です。


5.その他

他にもダイヤ形、洋梨形、トラッドと呼ばれるIゾーンに向かって幅が広くなる形など、さまざまなスタイルがありますし、ハイジニーナ(VIOのすべてを完全に処理する)またはブラジリアン(正確には指1本は残すという説も)と呼ばれる全処理タイプもあります。

ハリウッドセレブや日本でも有名モデルやタレントさんがハイジニーナを公言しているので、ある程度知名度はあがってきていますが、仮に全処理が完了してしまうとツルツルの状態と一生付き合わなければなりません。

今後のライフプラン、つまり結婚や出産、子育てなどのことも考え、少しずつ自分らしいスタイルを見つける方が賢明といえるでしょう。また、敢えて何も手を加えないスタイルを「ウルトラワイルド」と呼びます。処理する方法があることは知っていても、敢えてナチュラルが好き、という人はウルトラワイルドもアリなのです。