ボディ・ブラッシュ・アップ

健康大陸.com > BODY BRUSH UP > 美女を創る「食」とライフスタイル

月には人の身体や考え方に影響を与える不思議な力がある---。古来より、そんなふうに考えられてきました。月の運行周期は女性の月経や肌のターンオーバーの周期ともなぜか一致します。肌の手入れやファスティングにムーンパワーを活用しましょう。

月が導く「排泄・浄化」に最適な期間とは

満月の日ともなると、何かと周りが慌ただしい。出産で新たな生命が誕生するかと思えば、いつもより暴力沙汰や交通事故が頻繁に起きたりもする。闇夜に、くっきりと浮かぶ月は何か人々の心を駆り立てる魔力でも秘めているのでしょうか。世界中で月にまつわる伝説が数多く存在します。

古来より、人々は月と深く関わっていました。農作物の種まきや手入れ、収穫時期のタイミングなど、人々は月による影響を体験的に知り、月の暦(太陰暦)を作り、生活を営んできました。日本でも、月の満ち欠けに基づいた暦が、明治時代の初期まで使われています。

月の影響力は農作物だけに限りません。私たちの身体にも少なからず影響をおよぼしています。月の引力で「潮の満ち干」が生じますが、満ち潮の時に人は生まれ、引き潮の時に死ぬことが多いといわれています。また、満月の時に出産が多いともいわれます。

地球のほぼ70%を海水が占めています。同様に人体もおよそ70%が水です。地球が月の影響を受けるように、私たちも月から何らかの影響を受けていると考えても不思議ではありません。

月経も肌のターンオーバーも月の周期と同じ

月はおよそ28日かけて地球の周りを運行します。28日といえば女性の月経の周期です。肌のターンオーバー(生まれ変わり)も28日です。こうしたことも、まるで月のサイクルと連動しているかのようです。

ギリシャの医聖、ヒポクラテスも月の人体への影響力を認めていたといいます。満月の日に収穫された薬草はとくにエネルギーに満ち、月の満ち欠けにより、手術や薬の効き目に違いが出たといわれます。

科学の発達とともに、そうした月の影響力は非科学的とみなされるようになりましたが、長い間、月の暦で生活してきた人々の間では、「物事の適切な時期」は月をみれば分かると、語り継がれています。

ダイエットや脱毛に適した期間はいつか

ここでは、月のリズムを利用して、髪や肌の手入れ(脱毛)、ダイエットに適した期間はいつなのか、ということについてお話します。月のエネルギーを利用して、効率よく身体のケアをしましょう。

月は地球の周りを約28日かけ、満ちていく(上弦)月、満月、欠けていく(下弦)月、新月というサイクルで運行します。この間、月は人体にさまざまな影響をおよぼすとされています。

新月から、次第に月は満ちて(上弦)いきます。その間の作用は「補給」「蓄積」。身体はいろいろなものをよく吸収し、エネルギーを蓄えます。そして、満月になると、「吸収」作用はさらに強くなります。
満月から、次第に月は欠けて(下弦)いきます。その間の作用は「放出」「排泄」「解毒」です。

新月になると、さらに「排泄」「解毒」といった「浄化」作用が強まります。新月は新たなことを始めるスタート地点でもあります。
月の相の作用は、呼吸の「吸う(=吸収)」「吐く(=放出)」にも似ています。次第にみちていく月は「吸収」、欠けていく月は「放出」の作用です。

こうした月のリズムを、身体のケア、ダイエットや肌の手入れ(脱毛)などに上手に利用していきましょう。



髪や肌の
手入れ
満ちていく(上弦)月の期間 吸収力が高まるため、髪や肌に栄養成分やクリームなどを吸収させたい場合に適しています。

毛髪ケアならこちら:【毛髪ケア】艶のある、しなやかな髪のために >

ダイエット
断食
欠けていく(下弦)月の期間 老廃物の排泄や浄化力が高まるため、ダイエットや断食に適しています。

脱 毛
欠けていく(下弦)月の期間 イボやアザ取り、吹き出物の治療、脱毛やシミ取りに適しています。

脱毛ケアならこちら:【脱毛ケア】今月のキャンペーン比較 >


日本でもよく知られる、アメリカの占星術師ジャン・スピラー氏の「新月の願い」。新月は新たなスタートです。ダイエットに恋愛に、新月のパワーを活用し、望む未来を引き寄せましょう。

  • 新月を過ぎた8時間以内に願い事を紙に書きます。
  • 願い事は2つ以上10以内にします。(※他者の考えや行動を変えたいという願いはダメ)
  • 願い事は過去形(〜しました)にして、日付けと署名を入れます。
  • 願いがかなった状況をしっかりイメージします。
  • 願い事を書いた紙は大切に保管しておきましょう。


2017年8月 ムーンダイアリー
(※身体影響は明確な医学的根拠に基づくものではなく、体験的伝承によるものです)

8/9〜21
欠けていく(下弦)月
「排泄」や「解毒」の作用が高まる。新月に近づくにつれ、さらにその作用は高まる。出血も少なく、手術に適している。回復が早く、傷跡も残りにくい。
8/22
「排泄」や「解毒」の作用が強まる。浄化力が高まり、病気を予防しやすくなる。
8/23〜9/5
満ちていく(上弦)月
日光やビタミン・ミネラルなどの吸収が高まる(ただし、薬剤やアルコールなども同様)。満月に近づくにつれさらに吸収が高まる。太りやすく、むくみやすくなる。
9/6
あらゆるもの(身体に悪いものも)をよく吸収する。出血がひどくなるため、手術は適さない。満月を過ぎた頃からダイエットを開始すると効果的。
9/7〜19
欠けていく(下弦)月
「排泄」や「解毒」の作用が高まる。新月に近づくにつれ、さらにその作用は高まる。出血も少なく、手術に適している。回復が早く、傷跡も残りにくい。


※ムーンダイアリーは月齢カレンダーを基づいて作成しています。正確な時間については月齢カレンダーをご覧ください。



2017年:ムーンダイアリー

2018年:ムーンダイアリー



美女ダイエット&メソッド:
その@ 美女と穀物の関係〜世界の美女は白いものを食べていない
そのA 月のリズムで美女になる〜月が導く「排泄・浄化」に最適な期間
そのB 美女を創る「時間美容学」〜朝の過ごし方が決め手
そのC ヨガで若返り〜3つのポイント、若返りのポーズ